とうとう、アルゼンチンにもスタバ!

s-staba.jpgs-arg y urg 2 014
日本で販売されているコンビニ用スターバックス・コーヒー・モカ味(左)とアルゼンチンの典型的カフェオレ(右)

スタバ こと「スターバックス Starbacks Cafe」、
とうとうアルゼンチン・ブエノスアイレスに1号店出店だそうです。
(2008年5月予定)

スタバ、5月に1号店(日本語)
La Terceraの記事
スターバックスが5月に、アルゼンチンに1号店をオープンする。
スターバックスは昨年、2008年じゅうにアルゼンチンに進出することを明らかにしていた。
アルゼンチンで同チェーン店を展開する権利を得たIRSAグループが、開店時期を明らかにしたものだ。


Café Culture in Buenos Aires - Not a Starbucks in Sight!(英語)
In this era of globalization, Buenos Aires has managed to preserve its traditional, slow-paced coffee culture.
Date Posted on Global Envision: January 09, 2007
Photo Credit: Jennifer Butler
In Argentina everything is settled over a cup of coffee.
Despite the profusion of cafés in Buenos Aires, Argentine café culture seems to be resistant to foreign influence, most notably the American coffee chains that proliferate in other international markets. Given that the Argentine per capita income is among the highest in Latin America, the extra expense of having coffee in a "foreign" café does not provide sufficient explanation for this resistance. A clear preference for a cup of coffee at a local café may come from factors such as cultural differences, economic instability, anti-Americanism, ambivalence towards globalization and geography.


Confirmado Starbucks llega a la Argentina (スペイン語) -27/11/2007
La mexicana Alsea cerró un acuerdo con Starbucks para abrir la primera sucursal de la cadena de cafeterías en la Argentina.


La cadena Starbucks Coffe inaugurará en mayo su primer local en Argentina (スペイン語)

sábado 19 de enero, 12:05 PM
Buenos Aires, 19 ene (EFE).- La cadena estadounidense de cafeterías Starbucks Coffee inaugurará en mayo próximo su primer local en Argentina, luego de establecer a un acuerdo con el grupo IRSA, propietario de uno de los principales centros comerciales porteños, informó hoy la prensa local




中南米のスタバは、メキシコ、チリ、ブラジルに出店済みだそうで、
ブラジル・サンパウロのスタバ出店・完成はひと足早い2006年12月です。
南米らしく、工事が遅れ11月開店に間に合わなかったとか。

スタバが忍びよる・・・ (2006年12月13日)
旧「毎日がブエノスディアス!」より


ブエノスの老舗カフェの1つ、Las Violetasステンドグラスが美しいs-arg y urg 3 256s-logo_lasvioletas.jpg



アルゼンチンのブエノスアイレスは南米でも有数のカフェ文化の根強い場所。
新旧多彩なカフェが気軽に楽しめるカフェ天国です。
(コレが私のアルゼンチンが大好きな理由のひとつ、重要ポイントです。)



s-arg y urg 2 011外資系の参入ではイタリアのセガフレード・ザネッティ Segafredo Zanetti が日本より早い時期にアルゼンチンへ参入してたり・・・イタリア移民も多いアルゼンチンなので、本場のエスプレッソは味にうるさいブエノスっ子も満足していた様子でした。
スタバももっと早い時期に参入しそう?と思ってましたが、欧州文化が根強いブエノスでは出店は簡単ではなかったのかな?



スタバ・ブエノスアイレスが実現したら、ブエノスアイレス・オリジナル・グッズがきっと発売されそう?
カフェの味より、そっちが気になるタニィです。
アブエラ・ゴヤのカフェはカントリー風。セガフレッドのカフェをだしている。
s-arg y urg 2 010




このポチっと!↓で、
明日への活力になります!がんばりますっ!

関連記事