スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリの火山噴火とアルゼンチンへの影響

chile_jpg.jpg arg.gif
CHILE チリ ARGENTINA アルゼンチン


去る2011年6月6日に半世紀ぶりに噴火した、チリ南部のプジェウエ(Puyehue)の火山噴火
ようやく終息の様子だという事ですが、隣国アルゼンチンにある「南米のスイス」と呼ばれ、四季を通じて楽しめるリゾート地バリローチェの街に甚大な影響を与えました。

AFPBB Newsの以下URLに掲載の地図をご覧になると分かると思いますが、バリローチェってこんなに火山と近かったんですね。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2804219/7306129


巨大火山噴火による火山灰は風に乗って世界中に飛んだそう、一時ははるか9400キロほど離れたオーストラリアやニュージーランドの空の便にも影響を与えたそうです。シドニー~南米間の航空便の欠航、アルゼンチンのエセイサ国際空港と首都ブエノスアイレスにあるホルヘ・ニューベリー国内空港が閉鎖になる被害も出ていました。


火山灰が積もる湖を潜る・・・信じられない映像 というタイトルのついたyoutube映像より
Buceando en cenizas volcanicas - Incleibles Imagenes!



この映像を見て衝撃を受けました。
いつもは穏やかな自然ですが、ひとたび火山噴火するとこんなふうに姿を全く変えてしまうのですね。
緑豊かな澄んだ湖をもつ美しい街が火山灰に覆われ、灰色の世界に・・・
東日本大震災による津波の甚大な被害といい今回の火山噴火といい、自然の脅威・驚異を改めて感じさせられました。

この火山灰に覆われ、グレーの水となった湖は、lago Nahuel Huapi(ナウエル・ウアピ湖)。
南米のスイス、と言われる美しい自然の宝庫、バリ・ローチェの街、タニィも一度旅したことがあります。

南米のスイス、バリローチェ BARILOCHE の旅 2000/03/24-26




「lago Nahuel Huapi」(ナウエル・ウアピ湖)で画像検索すると以前の美しい湖の姿が・・・

  ウィキペディア(以前の美しい空と湖と緑の風景の一端が掲載)

  Baliroche(スペイン語による紹介サイト)

  チリ・プジェウエ火山の避難勧告解除、でも自宅は灰色の世界の中 2011年06月20日 12:48 サンティアゴ/チリ

バリローチェには、ゴルフをされる方が憧れる高級リゾート Llao llao ジャオジャオもあります。



厳しい現実ですが、南半球はこれから冬=スキー・シーズンを迎えるわけで、一刻も早く火山噴火が終息し、元の自然が戻るようにと祈ります。

Bariloche acelerará las tareas de limpieza para iniciar la temporada turística 2011/06/19

Otra vez los vecinos limpiaron Bariloche Una ley dispuso beneficios tributarios 2011/06/27

2008年5月2日にも、チリ首都サンティアゴから1200キロ離れた南部のチャイテン(Chaiten)火山噴火がありました。
AFPBB News内「チリの火山噴火」検索結果:
http://keywalker.afpbb.com/headline/search?q=%E3%83%81%E3%83%AA%E3%81%AE%E7%81%AB%E5%B1%B1%E5%99%B4%E7%81%AB&sa.x=8&sa.y=14&type=text&sort=date
関連記事
アルゼンチンチリ火山噴火

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。