フロール情報♪

arg.gif
ARGENTINA アルゼンチン

2011年5月28日(土)
本日フロレンシア・ルイスはインターネットJJazz Netインタビュー収録をしました。
彼女の音楽観、ブエノスアイレス音楽事情、来日の感想と新譜「ルス・デ・ラ・ノーチェ LuzDeLaNoche」について。今後の予定等丁寧に語りました。
同時通訳:西村秀人@PaPiTa MuSiCa。
7月20日~オン・エアー予定、必聴です! http://www.jjazz.net/

ちなみにJJazz NetのAirportで現在配信中はフロレンシア・ルイスやカルロス・アギーレとも交流のあるブラジルのピアニスト、アンドレ・メマーリの4月来日時インタビューがお聞きになれます。
彼のソロ来日ツアーは、大反響だったしこの配信にも反響があったそうです。

5/29(日)はフロレンシア・ルイス2011来日最終公演。

NO IDEA x flau presents「FOUNDLAND」@渋谷Vacant

2011年5月29日 (日)
@VACANT(渋谷区神宮前3-20-13)
open 18:00 / start 18:30
adv:¥3,000 / ¥door:3,500 (ドリンク代別途)
LIVE:
Jean-Philippe Collard-Neven
Florencia Ruiz
阿部海太郎
石橋英子

PA: 福岡功訓 (Fly sound)
http://event.n0idea.com/post/4866276785/no-idea-x-flau-presents-foundland




タニィ@vientoargのつぶやきtwitterより

フロレンシア・ルイス@サラヴァ東京、ヤヒロさんがカナリア諸島生まれロック少年の笑顔で演奏されてたのが印象的!鬼怒さんのエレキにしびれまくって、佐野さんのチェロでまったり。それらを支える美し過ぎる鶴来さんのピアノ。まさに彼女の新譜"LuzDeLaNoche 夜のひかり"があふれた夜の如し。

最近はロック抑え気味の鬼怒無月さんの演奏も聞いていて良かったと思っていたのだが、昨夜のフロレンシアでは本領発揮・全開の鬼怒さんの演奏が素晴らし過ぎた。ぜひ一度アルゼンチンへ行って名だたるロケーロたちに聞かせてほしい・・・セッションしてほしい・・・なんてね。サルガヴォで行ってほしい ♪との夢想をした。

フロレンシア・ルイスの新作「ルス・デ・ラ・ノーチェ」の要は何と言ってもピアノ。(新作のプロデューサーはキーボード奏者で、ゲストのウーゴ・ファトルーソもピアニストであることをアルバムでお聴き頂ければわかって頂けると思う。)サラヴァではピアノの鶴来正基さんの演奏に唸る。フロール自身も絶賛。彼を引っ張ってきたヤヒロさんもすごいと思った。鶴来さん、今後の活動要チェックだぁ。

松田美緒&ビスコイト・グローボのメンバーである佐野篤さんはフロレンシア・ルイス@サラヴァ東京ではエレキベースとチェロを演奏。チェロ、もっともっと聞きたかった。スペイン語をフロール夫妻に学習中とか。

フロレンシア・ルイス@サラヴァ東京にゲスト出演した松田美緒さんとのデュエット、良かったなぁ・・・もっとたくさん聞きたかった。またいつかどこかで再演してくれるだろうなあ・・・♪

5月27日サラヴァ東京ではフロレンシア・ルイスの演奏をカメラ片手に「ブラボー」と叫ぶピエール・バルー氏の姿も感動的でした!岡山・城下公会堂の名物店長だった現サラヴァのボボ西澤さん(劇団ツベルクリン)との再会も嬉しかった。霧雨の渋谷でペー会長、そらみつさん、アサミーヌさん、Eriさん etc.・・・音楽を愛する温かい人々が集まる空間。
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.