毎日がブエノスディアス!

ARTICLE PAGE

フロレンシア・ルイス@お江戸

1018082001_244s.jpg

arg.gif
ARGENTINA アルゼンチン

先週末、北海道の大自然に触れたツアー(別名アドベンチャー・ツアー♪)へのゲリラ参加を終えた「アルゼンチンの花ちゃん」こと、フロレンシアルイス(通称フロール)。
彼女のおみやげ話が楽しみで仕方ないタニィです。

今週は花ちゃん、お江戸でフリーデイズ(もちろん週末に向けてのリハも)が続いてます。

彼女の身元引受人=日本のお姉ちゃんであり、共同プロジェクト同志でもあるタニィとしては、遠く関西でのっぴきならない用事(親の介護)をこなしつつも、インターネットという現代最強のツールを駆使し、フロールと逐次コンタクトを取って、彼女のスケジュール管理をしております。

タニィ(以下タ)「お~い、予定忘れてないかぁ?」

フロール(以下フ)「あ、忘れてた!」(案の定、マジで、彼女忘れてました)

タ「◯◯の件、まだ返事ないけど△△で良い?」

フ「う~ん、△△、グッドよね~!」

タ「なんかあったらいつでも電話しておいでよ」

フ「電話持ってない」

タ「そんな事は百も承知なんだけど・・・」
(北海道ツアー前は我が家に滞在してたし、成田空港迎えに行ったのは誰じゃい!と思わずツッコミたい私)

タ「東京に着いたからには、きっと毎日、日本の友人と常に一でしょうから、何か緊急にコンタクト取りたければ、電話借りてかけといで、という意味だよ」

フ「ああ~そっか、納得。うちのだんなが聞きたい事あって、電話するって。」

・・・というレスを見る前に突然、フロールの相方さんから電話もらいました。苦笑

とまあこんな感じです。
レス待ったり~の、関係機関さんにコンタクト取ったり~と大忙し。
(去年導入した私のアイフォンは、ノートPCより起動早くいつでもどこでも繋がって、このような緊急時にはほんとに役に立ってます。)

フロールはああ見えて(というか見たままですが)、最新メカには疎くロックな女子なのでそんなものを駆使するのも、あまりかっこいいとは思っていないようで、日本滞在中も携帯を持っていません。
PCもそこそこ使えるもののそんなに詳しくはなく、新品ままのネットブックを持参し、アドレス帳を一切コピーせずに設定も日本に着いてから我が家で旦那さんにやってもらったりと結構場当たり的でした。
でもそれでも何とかなるのが、さすがアルゼンチン人だなあ、と感心したり。

ともあれ、東京滞在のお宿も当初予定していた通りになったのか?とか、ちゃんとラジオ収録に行ったのか?など、幼稚園の音楽の先生である彼女を案じる日々が続いてます。
おっとりだけど、しっかり者の彼女の相方が常に一と分かっていても、内心はドキドキ。
幸いな事に友人・知人も多い彼女は、私と共通の仲間がたくさんいるので、それらの方と携帯メールや、時にはツイッターのつぶやきで、彼女の近況を知る時もあります。

月曜日は3年前の初来日の際、東京で集まったお友達との再会&ディナーを楽しんだよう。
当時、お腹の中だった友人の子どもちゃんとの念願の再会&初対面?ができて、ご機嫌のメールがフロールから届きました。
我が母の事も心配してくれています。私も、関西で楽しく介護ライフを送ってるよ、とメールで書けば自分の事のように喜んでくれている返信メールは嬉しい限り。

今日5月25日は無事予定通り、J-Wave のサウーヂ・サウダーヂの収録も終えたようです。
この番組のディレクターである(パーソナリティは記載ミスでした失礼しました)の中原仁先生は名古屋・中日新聞文化センターで月に1度、ブラジル音楽講座を開催され私は受講生なのですが、残念ながら今回私は同行することが出来ませんでした。
コンタクトをとって頂いた河野さんに全権託しましたが、今回持参したのはエレキギターのみ、とかラインでお願い出来ないか?とかのやりとりでどうなったかが多少不安でした。
マメではない彼女なので本日の報告は一切なかったですが、便りがないのは元気な証拠?
何事もなく無事に収録完了したようです。
河野さん、仁先生がツイッターでつぶやかれているのを拝見して、は~、やれやれ。
毎週日曜17時J-WAVE「サウージ!サウダージ」内で7月初旬の放送予定だそう、ぜひチェック下さいませ。
(名古屋はどうやって聞けるかな?radikoまだOKだったか確認しなくちゃ・・・)


明日は、北海道ツアーでご一させて頂いた松田美緒ちゃんが出演するイベントに急きょ、飛び入り参加させてもらえる事になったようです。

コレです!!!SSWにとって歌える場が頂ける事ほど嬉しいことはない♪よかったね。
 ↓
写真展「板垣真理子のAfrica Brazil Cuba」【Brazil イベント】松田美緒&助川太郎の共演に当日、アルゼンチンのシンガーソングライター、フロレンシアルイスが飛び入り参加することが、急遽決定しました。
http://www.switch-pub.co.jp/events/139112009.php
日時:2011年5月26日(木)
19:30~(受付開場19:00~)
出演:松田美緒(v)助川太郎(g)
トークセッション:松田美緒 × 板垣真理子
入場料: 3,500円(税込・1ドリンク付・自由席)
会場:Rainy Day Bookstore & Cafe
東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F(最寄駅:表参道駅)
※『SWITCH』を発行する出版社スイッチ・パブリッシング直営の本屋・カフェです。

そして今週末はいよいよ、花ちゃんの大舞台!
サラヴァ東京では、昨年8月の南米ツアーでフロールのCD「Mayor」を聞いて衝撃を受けた!とおっしゃるヤヒロトモヒロ(per)さん他がガッツり、フロレンシアルイスをサポートしての豪華・一夜限りの「ルス・デ・ラ・ノーチェ」な世界!

Vacantでは様々なゲストが個性を発揮しあってのイベント。どんな風にフロールは最終日を飾るでしょう?

盛り沢山な東京2days公演です。

banner_flor.jpg

  ↓  ↓  ↓

2011年5月27日 (金) SARAVAH 東京

OP. 19:00 ST. 20:00
Adv. 3300円(+1drink order) Door. 3800円(+1drink order)
出演:フロレンシアルイス/佐野篤・ヤヒロト・モヒロ・鬼怒無月・鶴来正基
http://www.saravah.jp/tokyo/schedule/log/20110527.php


2011年5月29日(日)VACANT@渋谷
NO IDEA x flau presents「FOUNDLAND」に出演。
http://www.flau.jp/events/foundland5.html

2011年5月29日 (日)@VACANT(渋谷区神宮前3-20-13)
OP. 18:00 ST. 18:30
Adv. 3,000円 / Door. 3,500円 (ドリンク代別途)
LIVE:
Jean-Philippe Collard-Neven
Florencia Ruiz
阿部海太郎
石橋英子
PA: 福岡功訓 (Fly sound)


iphone_20110514053436.jpg


今回、PaPiTa MuSiCaでは彼女の新作『ルス・デ・ラ・ノーチェ』に2年前よりスーパーバイザー的に関わっていました。
日本盤発売に関しては、私と相方が昨年3月アグスティン・ペレイラ・ルセーナを初個人招へいしたのがきっかけでお世話になったC社さんに当初お願いしていました。
C社さんには別件もあって、昨年11月のアルゼンチン旅行に同行頂き、フロールの最終レコーディングにも同行頂いて3月末発売を目指して頑張っていたのですが、東日本大震災その他事情あって発売延期となり、白紙となりました。

フロールは新たに日本盤を発売して下さるレーベルを現在検討中。
私たちPaPiTa MuSiCaの手による日本語歌詞対訳および彼女自身によるコメントの日本語訳もすでに仕上がっているので、日本盤が皆さまの手元に届く日はそう遠くないと思います。

今回のプロモーション来日公演では各ライブ会場にてアルゼンチン盤に私たちが手がけた日本語ライナーノーツが付いた『プロモ特別仕様盤』を先行発売しております。工場からプレスされただけ持参したフロールの手持ち分だけの販売なので、そんなに沢山ありません。数に限りがありますので、見かけたら即ゲットをお勧めします。

PaPiTaはそんなわけで、東京2days公演にも出陣します♪
なお、今後も共同でこの素晴らしいアルバムと彼女の音楽世界をサポートしていきます。


はばたけ!フロール!


関連記事