マリア・エレナ・ワルシュを振り返る

arg.gif
ARGENTINA アルゼンチン

Aymama_MariaElenaWalsh.jpg
アイママの新作「マリア・エレナ・ウォルシュを歌う」
Canta a María Elena Walsh by Aymama

アルゼンチンの国民的童謡作家・歌手として本国はもとより周辺諸国スペイン語圏
で親しまれたマリア・エレナ・ウォルシュ María Elena Walshが亡くなりました。
私はアルゼンチンで育っていませんが、初めて暮らした13年前から彼女の歌に親
しんで来ました。
また、先月アルゼンチンに滞在していた時も何度か「マリナ・エレナ・ウォルシュ」
の近況が知りたくて、アルゼンチンのフォルクローレを中心としたアーティストたち
に何度も尋ねたりしていました。
晩年は闘病生活を送っていらしたそうで、天寿を全うされたのだと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

【訃報】
2011年1月10日 マリア・エレナ・ウォルシュ María Elena Walsh 80歳

歌手・作曲家、童謡・童話作家。
アルゼンチンほか中南米で広く親しまれた童謡を多く手がけた。
代表作は「Manuelita la tortuga」「Como la Cigarra」。
思い入れがある作家さんなので、別途書き残したいと思い、UPが遅れてすみません。

s-DSC_2924.jpg
ウルグアイのカメのマヌエリータ

 年11~12月のアルゼンチン&ウルグアイ旅の中で、モンテビデオのヌニェス一家の
カンドンベ工房を再訪した時の事、そこで長年飼われている一匹のカメ(tortuga)
と対面しました。のそり、のそりと工房内を自由に歩きまわり、レタスを美味しそう
に食べるカメ。
性別は不明だったのですが、ある時無精卵をポコンと産んだので、メスだと分かった
そうです。
それ以降この子の名前は「マヌエリータ」に。そう、マリア・エレナ・ウォルシュの
代表曲にちなんで名付けられました。
そして「マヌエリータ」は今回の旅のテーマソングとなって私の心に響いていました。

s-DSC_2927.jpg
レタスを食べるマヌエリータ

が彼女の近況を尋ねていた時、程良くコンテンポラリーでありながら伝統も忘れない
フォルクローレの女性トリオ、アイママ Aymama が「マリア・エレナ・ウォルシュを歌う
Canta A Maria Elena Walsh」という新作を12月に出すよ、とこのアルバムに参加した
リリアン・サバとマルセロ・チオディ夫妻 Lilián Saba & Marcelo Chiodiが教えてくれ
ました。

追悼盤になってしまいましたが、マリア・エレナ・ウォルシュと彼女の代表作が
堪能出来る珠玉の一枚です。


ニュースデータベースは以下ご参照:

世紀の芸術家「マリア・エレナ・ワルシュ」逝去 byラティーナ(ニュース)
http://www.latina.co.jp/topics/topics_disp.php?code=Topics-20110111130301

El adiós a María Elena Walsh
http://www.lagaceta.com.ar/nota/416856/Espect%C3%A1culos/adios-Maria-Elena-Walsh.html

http://www.clarin.com/espectaculos/musica/Murio-infantil-Maria-Elena-Walsh_0_406159556.html

http://www.me.gov.ar/efeme/mewalsh/

首都ブエノスアイレスでは彼女の名前を冠した通りが出来たそうです。


弊ブログ関連URL:
Musica Para Chicos / Nin~os (こども向けの音楽)その1
http://blog.goo.ne.jp/morena_2005/e/c3b42a6b96069c60ba3e92f6561ea283

関連記事
フェルナンド・カブサッキ、久々の来日情報♪
PREV
NEXT
エミリオ・バルカルセ逝去