Francesca Ancarola en BA 23/11/2010

2010年11月10日白寿ホールでのコンサートに初来日したチリの女性歌手・コンポーザー、フランチェスカ・アンカローラ。
最新アルバム「ロンケン Lonquén」のアルゼンチン盤(シャグラダメドラ)発売を記念してのアルゼンチン国内ツアーを開催。
日本公演を11/13に終えてチリに帰国するも、家族とゆっくり話す間もなくこのツアーに出たという。

LonquenAfiche.jpg
11/19金 Azul, 11/20土 Olavarría, 11/21日 La Plata, 11/23火 Bs.As., 11/25木 Mendoza

※写真はclickすると拡大されます。

23/11/2010 ND Ateneo
Francesca Ancarola Grupo en BA
LONQUEN - Homenaje a Victor Jara

s-DSC_2585.jpg

フランチェスカ・アンカローラFrancesca Ancarola(g,v)と彼女のグループ=フェデリコ・ダネマンFederico Dannemann(g)、ロドリゴ・ガラルセ Rodrigo Galarce(Cb)、カルロス・コルテスCarlos Cortés(Dr)がビクトル・ハラの曲を歌い演奏、ゲストにチリ人ヴィブラフォン奏者ディエゴ・ウリセス Diego Urises、アルゼンチンからはカルロス・アギーレCarlos "Negro" Aguirre(Pf), アカセカトリオのフアン・キンテーロJuan Quinteroと彼の妻ルナ・モンティ Luna Montiがボーカルで登場した。

s-DSC_2615.jpg

曲を進めるにつれ、アカセカトリオのアンドレス・ベエウセルトAndrés Beeuwsaert(Pf)が加わり、ピアノの他、ピアニカなども披露、パーカッションのファクンド・ゲバラFacundo Guevarraフラナス・トリオFulanas Trío, マルセラ・パッサドーレMarcela Passadore, グアダルーペ・アベロGuadalupe Abero他がゲスト出演し会場を盛り上げた。

s-DSC_2611.jpg

アルバムタイトル「ロンケン Lonquén」とはビクトル・ハラが幼少期に過ごしたチリの地名。

s-DSC_2630.jpg

メンバー・ゲスト共にアルゼンチン現代フォルクローレ・シーンを代表するアーティスト達がゲスト参加し、フランチェスカの凛とした素晴らしいパフォーマンスをサポート。
このコンサートの音楽ディレクションも務めたチリ人ギタリストのフェデリコ・ダネマンFederico Dannemannのテクニックと音色が今回特に印象的だった。聞けば彼は元ペドロ・アスナールのバンドメンバー。

今回のフランチェスカのコンサートに限らず、近年軍政時代と拘束され行方不明となった人々をテーマにした音楽、映画、文化的な活動が増えているように感じる。建国200周年を迎えた南米諸国では改めて、人々の平和への思いが強まっているのかもしれない。

参考記事:Folklorear 17-11-2010
Lonquen @CD Baby
2010/11/11(03:03) : 南米の音楽 : 歴史的瞬間♪ TRANS CRIOLLA

"Francesca Ancarola" by Amazon.co.jp
関連記事
三木山(兵庫)から川俣(福島)へ
PREV
NEXT
歴史的瞬間♪ TRANS CRIOLLA
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me