11月はタンゴ♪

arg.gif
ARGENTINA アルゼンチン


11月の名古屋はタンゴ♪ 2つのライブを要チェック。

双方関連アーティストですので、両方行くのをオススメ。
この2つのライブを開催する会場の今後のスケジュールも見逃せません。

●2010/11/17(水)ハッピータンゴアワー 
奥村 愛(vln) 小松亮太(bandoneon) 須川展也(sax)
@名古屋ブルーノート

★各ジャンルのTOPを独走する3人によるスペシャルなコラボがついに実現!
奥村 愛(vln) 小松亮太(bandoneon) 須川展也(sax)
1stステージ: open 17:30 / start 18:30
2ndステージ: open 20:30 / start 21:15
会場:名古屋ブルーノート
料金:7,500 円(税込)
携 帯 予 約 http://www.nagoya-bluenote.com/ (24時間受付)
インターネット予約 http://www.nagoya-bluenote.com (24時間受付)
名古屋ブルーノート電話予約 052-961-6311(11:00~20:00)
電子チケットぴあ 0570-02-9999
http://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201011.html




●2010/11/19(金)タンゴ・サロン・コンサート
レオナルド・ブラボー・タンゴ楽団

~ダンスなしで純粋にタンゴを聴くためのコンサート~

会場:ミューズサロン
start : 19:00 
入場料:一般:5000円/会員:4,500円
(自由席・50名様限定・要予約)
「サロンコンサート」予約方法

【出演】レオナルド・ブラーボ・タンゴ楽団
ギター(リーダー):レオナルド・ブラーボ Leonardo Bravo/ヴァイオリン:喜多直毅
コントラバス:田中伸司/バンドネオン:早川純

【主な曲目】
ラ・クンパルシータ/エル・ポルテニート/ラ・ジュンバ/
フェリシア/ダンサリン/澄み切った空/想いのとどく日/
わが愛のミロンガ/チケ/リベルタンゴ    ほか

◆ごあいさつ(レオナルド・ブラーボ)
素晴らしい仲間たちと一緒に私の楽団を皆様に披露できることを大変うれしく思います。タンゴは100年以上前にアルゼンチンのブエノスアイレスで生まれた、ヨーロッパ、アフリカそして土着の音楽のミックスして出来た音楽と言われています。私たちの楽団もアルゼンチンと日本のミックスで、お互いの良いところを影響しあって二つの国の友好と交流、タンゴの新しい時代への発展に貢献できることを望んでいます。メンバー全員で力を合わせてさまざまな時代のタンゴと演奏スタイルで皆様に楽しんでいただけるコンサートにしたいと思っています。

◆レオナルド・ブラーボ(LEONARDO BRAVO)プロフィール
1967年アルゼンチン共和国生まれ。国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科修了。演奏家としてアルゼンチンをはじめ南米、北米、ヨーロッパで活動を展開。 2003年11月来日、04年に日本デビューリサイタルを行う。2007年には弦楽器四重奏と韓国 での共演、また韓国放送EBSテ レビに出演、バンドネオンの小松亮太四重奏団に参加して日本・韓国ツアーを行った。2009年アメリカ合衆国マーシャル大学に招待され、ジョン・エドワード特別芸術賞を受賞する。同年日本フィルハーモニー交響楽団とストル・ピアソラのバンドネオンとギターのための協奏曲「リエージュに捧ぐ」を共演する。演奏家としての活動のほか、作曲、編曲、ギターの指導者として幅広い活動をしている。
レパートリーは、クラッシック、タンゴ、フォルクローレと幅広い。

★ちなみにレオナルド・ブラーボ楽団のメンバー4人は皆小松亮太さん
のサポートとして活躍中(活躍経験あり)の非常に関わりの深い演奏家
さんです。

弊旧ブログ関連記事:小松亮太『Tango,anti Tango』2007/07/27



●いよいよ今週開催!
11/10(水)東京・初台の白寿(ハクジュ)ホールにて、「松田美緒、ヤヒロトモヒロ、ウーゴ・ファトルーソ
南米帰国公演 TRANS-CRIOLLA ~響き合う地平の向こうへ~」
が開催されます♪

翌11/11(木)ベネズエラ文化週間で豪華アーティストライブも白寿(ハクジュ)ホールで開催。
毎年開催されている、この「ベネズエラ文化週間」、全国公演予定など全体を把握出来る媒体
(ポスター、チラシ)サイトにはまだ遭遇したことがなく、情報収集が難しいです。
ぜひ近いうちに一元化されることを期待します。


関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.