Category時事訃報 1/6

グスタボ・セラッティ逝去 Murió Gustavo Cerati

訃報です。NT,com.arよりアルゼンチンのロックシーンで最絶頂の人気を誇っていた歌手・ギタリスト・作曲家のグスタボ・セラッティ。ソロ活動だけでなく1982年結成し1997年解散したものの、ファンの声援を受け2007年に再復活した伝説の人気ロック・バンド「ソーダ・ステレオ」のボーカリストとしても著名です。その人気はアルゼンチンに留まらずラテンアメリカ全体で多大なる人気を誇り、ラテン・グラミー賞、本国アルゼンチンの最...

  •  -
  •  -

アルゼンチン軍政下で「盗まれた孫」が36年ぶりに発見!された話題。

20140/08/06の備忘録です。---------------今朝のアルゼンチン・トップ記事は軍政時代に何者かに誘拐され行方不明になっていた当時妊娠3ヶ月で行方不明になった娘のお腹の子=孫36才と、その祖母83才が36年ぶりにDNA鑑定で血縁として生存確認されたというグッドニュースです!日本では広島原爆投下の8月6日、アルゼンチンではこの奇跡のニュースでもちきりです。(ちなみにボリビアでは8月6日は独立記念日だそう)多数のメディ...

  •  -
  •  -

マクリの伐採

写真の木はレコレータ広場で市民に親しまれているオンブーの大樹で、この木は無事です。写真はClickで拡大表示されます。以前、Av.9 de Julio ヌエベ・デ・フリオ(7月9日)大通りのパロ・ボラッチョの樹木を次々とぶった切ったブエノスアイレスのマクリ市長、今度はPlaza Roma プラサ・ローマのシンボル的存在、立派に育つ歴史的樹木、Ombú オンブーの大樹をぶった切ったそうです。伐採したのには、前回は「新交通網建設のため...

  •  -
  •  -

新100ペソ紙幣はエビータ Evita

ARGENTINA アルゼンチンインフレが進み、国内情勢は不安要素が多いアルゼンチン。8月に入って、国際タンゴ選手権世界大会を含むタンゴ・フェスティバル開催で少し明るい話題もありますが・・・輸入規制、外貨への両替規制などが行われ、必要なモノがない、ドル不足・・・とこのところ国民の不満が高まっているそうです。先日も地下鉄が10日間連続でスト決行されたり・・・そんな中、2012年はエビータ Evitaの愛称でミュージカル...

  •  -
  •  -

チリの火山噴火とアルゼンチンへの影響

CHILE チリ ARGENTINA アルゼンチン去る2011年6月6日に半世紀ぶりに噴火した、チリ南部のプジェウエ(Puyehue)の火山噴火。ようやく終息の様子だという事ですが、隣国アルゼンチンにある「南米のスイス」と呼ばれ、四季を通じて楽しめるリゾート地バリローチェの街に甚大な影響を与えました。AFPBB Newsの以下URLに掲載の地図をご覧になると分かると思いますが、バリローチェってこんなに火山と近かったんですね。http://www.afpb...

  •  -
  •  -
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me