catalog image

【映画公開2017】ローマ法王になる日まで Chiamatemi Francesco: Il Papa della gente

【from Italia イタリア】(2017/05/09 加筆修正しました)サッカーはアルゼンチンのチーム「サンロレンソ」とタンゴを愛し、南米ではマテ茶を回し飲みながら気さくに人々との対話に応じる庶民派、パパ・フランシスコの物語。カンヌ常連で知られるイタリア人監督ダニエーレ・ルケッティによるイタリア映画ですが、アルゼンチン出身のベルゴリオが現ローマ法王になるまでの物語で、アルゼンチンが主な舞台。言語もスペイン語でキャ...

catalog image

電子出版『Hola! Paraguay』 @Amazon.co.jp

Amazon Kindle利用の方にお知らせです。 PARAGUAY パラグアイあるSNSでご案内されていた情報によると、パラグアイの写真集『Hola!Paraguay』が、電子出版で発売されたそうです。撮影されたのは日本人の方。タイトルは、"こんにちは!パラグアイ"の意のスペイン語です。現在、Kindleでは期間限定無料キャンペーン実施中!(期間終了後もプライム会員へ無料があります。2014/08/30現在)有料でも500円とお手軽価格です。9月末まで...

catalog image

3/1~名古屋シネマテークで公開「ブエノスアイレス恋愛事情」

アルゼンチン映画「ブエノスアイレス恋愛事情」名古屋シネマテークにて、本日より公開です!!!いま市内で配布中の「名古屋シネマテーク通信 Boletin 3月号」にこの映画のレビューを書きました。この映画は特に南米やラテンに興味がなくても楽しめる映画です。ふだんラテンアメリカに興味ない人にこそ見て頂きたいかも(^^)なかなか出会いのない現代、外にでなくてもパソコンやスマフォで娯楽や買い物まで楽しめる生活。二人の主人...

catalog image

空に浮かぶ~ トーマス・サラセノ Tomás Saraceno展

ARGENTINA アルゼンチンアート、ファッション、そして建築は、音楽・舞台芸術・舞踏(タンゴ含む)とならびアルゼンチン人にとって得意な分野の1つ。1973年アルゼンチンの北部トゥクマン San Miguel de Tucumán に生まれドイツで活動するトーマス・サラセノTomás Saracenoの作品は建築物のようなコンテンポラリ-・ア-ト作品。彼の公式サイトには、現在NYメトロポリタン美術館前に設置されている作品の設置までの様子がフォトで...

catalog image

ダニエル・マチャド 森山大道 写真展

URUGUAY ウルグアイ / ARGENTINA アルゼンチン / JAPON 日本TANGOダニエル・マチャド 森山大道会期:8月17日(金)- 9月30日(日)会場:TRAUMARIS|SPACEhttp://traumaris.jp/space/2012/07/tango.html開廊時間:月曜・祝日休み 16:00〜24:00L.O.(日曜14:00〜22:00) / map● 8月18日(土)18:00-22:00オープニングパーティー * NADiff apart2F、 G/Pギャラリー「うつゆみこ展」と  同時開催となります。● 9月1日(土...

catalog image

映画「セブンデイズ・イン・ハバナ」

CUBA キューバ注目のキューバ映画作品の試写会に行ってきました。映画「セブンデイズ・イン・ハバナ」7 DIAS EN LA HABANA (7 DAYS IN HAVANA)キューバを舞台に、個性派俳優で知られるベニチオ・デル・トロ Benicio Del Toro(プエルトリコ)、パブロ・トラペロPablo Trapero(アルゼンチン)、フリオ・メデム Julio Medem(スペイン)、エリア・スレイマンElia Suleiman(イスラエル出身のパレスチナ人)、ギャスパー・ノエGaspar...

catalog image

日本映画『サウダーヂ』

JAPON 日本, Sunamerica 南米日本映画『サウダーヂ』http://www.saudade-movie.com/この映画見てみたい!と思いました。日本人が、不況によって町の中心街が“シャッター通り”と化した日本の地方都市を、そこに生きる労働者や海外からの移民労働者を通じて文化摩擦や差別、経済格差の問題を描く・・・というテーマと、タイトルにブラジル・ポルトガル語の『サウダーヂ』というタイトルを名づけたというところが、どうにも気になりま...

catalog image

アルゼンチン映画「瞳は静かに」公開まぢか!

ARGENTINA アルゼンチン先の速報でもお知らせしましたように、本人公式の日本語ブログでタニィがサポートしてきた、わがアルゼンチン人の弟、アルゼンチン音響派「音の妖精」、アレハンドロ・フラノフ Alejandro Franov がこの秋日本でも公開されたアルゼンチン映画のサントラ音楽CD作品で、アルゼンチンの最高音楽賞 "ガルデル音楽大賞2011 Premio Gardel 2011" で " 優れた映画・テレビ音楽部門 Mejor Álbum Banda de Son...

catalog image

アルゼンチン映画「幸せパズル」

ARGENTINA アルゼンチン弊ブログでは何度か紹介しているアルゼンチン音響派系の妖精、アレハンドロ・フラノフ。近年ではNature Blissから先行発売の最新作『アクアゴング AQUAGONG』や、アルゼンチン未発売で日本盤のみの音源『ディヒタリア Digitaria』、『アイクサ Aixa』、『カーリ Khali』が日本を中心に人気となっている。(カーリはアナログ盤がドイツで発売もされている)2010年12月アレハンドロ・フラノフ近影 (C)PaPi...

catalog image

若い人もシニアにも!アルゼンチン映画「ルイーサ」

いよいよ名古屋でも4月9日(土)から名古屋シネマテークで上映スタート!これは見たい!!!ルイーサ2010/04/09(土)~4/15(金) AM11:00~2010/04/16(土)~4/22(金) PM02:15~以下公式サイトより------------------------------どん底から立ち上がるルイーサ60歳。人生を変えるのは、いま!ブエノスアイレスの都心のアパートで、猫のティノと暮らすルイーサ。人づきあいも人ごみも大嫌い。つらい過去に囚われながらも、早朝から2...

アルゼンチン建国200周年記念フォトコンテスト受賞作品展

アイデムフォトギャラリー[シリウス] アルゼンチン建国200周年記念フォトコンテスト 「アルゼンチンから吹く風」入賞作品写真展2010年12月16日(木)~12月25日(土)開催■写真展案内今年2010年、アルゼンチン共和国は建国200年を迎えました。アルゼンチン共和国大使館は、200周年を記念するフォトコンテストを実施し、このたび選考の結果選ばれた入賞作品を展示いたします。アルゼンチンを旅された多くの方々からご応募いただき...

catalog image

アルゼンチン映画「ルイーサ Luisa」

ARGENTINA アルゼンチン試写会は見逃してしまったけれど、注目すべき珠玉のアルゼンチン映画「ルイーサ Luisa」がいよいよ、本日より渋谷ユーロスペースにて公開されます。どん底から這い上がる、初老の女性ルイーサの姿は今の日本を生きる私たちにも勇気を与えてくれそうです。現在公開予定は、渋谷ユーロスペースの他以下のとおり。神奈川 川崎アートセンター 12月4日~大阪 梅田ガーデンシネマ 12月上旬京都 京都シネマ ...

アルゼンチン・フォト・コンテスト

アルゼンチン大使館からのご案内を以下に転載いたします。〆切が9月末日と迫っていますが、ぜひご応募下さい。近々フライヤーも届きます。希望の方はご連絡下さい(^_^)タニィ....................................................... 「アルゼンチン建国200周年記念フォトコンテスト」応募資格:日本在住。アルゼンチンへ旅行した時に撮った写真であること。 (アマチュアのみ。国籍は問いません。...

catalog image

映画「瞳の奥の秘密」レビュー

ARGENTINA, JAPON今年度アカデミー賞外国語映画賞受賞作品が8月14日~東京・TOHOシネマズシャンテで(東京の他劇場では8/21(土)~、名古屋は8/21(土)~伏見ミリオン座で)いよいよ公開です。映画「瞳の奥の秘密」El secreto de sus ojos極上のサスペンス。壮大なスケールの時間軸で捉えた愛の物語。アルゼンチンのポスターデザイン公式サイト(注:映像トレイラーが流れます)http://www.hitomi-himitsu.jp./名古屋のケーブ...

catalog image

Arg.映画『瞳の奥の秘密』がアカデミー賞外国語映画賞受賞!

ARGENTINA アルゼンチンアカデミー賞外国語映画賞をアルゼンチン映画が受賞しました!この映画はアルゼンチン本国でも興行収益が相当凄かった話題作。歴史大河ドラマという印象です、早く見たいなあ・・・追 記(2010/03/08 22:30):早く見たいなあ・・・なんて書いてたら、さすが日本!配給の権利とってあったのかな?もう年内公開決定のニュースが!ぱちぱち!ニュース : 外国語映画賞を受賞したアルゼンチン映画「瞳の奥の秘密...

catalog image

Argentine Art Exhibition@東京

Twitterでつぶやき済みですっかりUPしたつもりでした。今月20日から3月2日まで。惜しい、行けない。残念。アドリアン・リルマン Adrian Lirmanは1968年 ブエノスアイレス(アルゼンチン)生まれだし、リカルド・セルマ Ricardo Celmaは1975年ブエノスアイレス生まれ。写真で見る二人作の『A Visual Sound』は絵筆をもった女性とギターが生まれる前の木を手に奏でるそぶりの男性とパレットを抱えた男性、そこに指南するかのよう...

catalog image

アルゼンチン映画『ロンペカベサス(パズル)』ベルリン映画祭出品決定!

ARGENTINA アルゼンチンおお~!なんだか凄いことになってきました。2009/09/27の弊ブログ http://bsas.blog115.fc2.com/blog-entry-829.htmlでご紹介したスペイン・サン・セバスティアン国際映画祭、カサ・デ・アメリカ賞受賞作のアルゼンチン映画『ロンペカベサス(パズル)』が、今度はなんと!第60回ベルリン映画祭で最高賞の「金熊賞」を目指すコンペティション部門の出品作品に選ばれました。こうなったらぜひとも金熊賞を受...

catalog image

ガエル&D.ルナ新作映画「ルド・イ・クルシ」日本公開!

MEXICO メキシコ以前、日本公開はあるのかしら???・・・と弊ブログ( ガエル新作の映画「ルド・イ・クルシ」の主題歌はフアナ・モリーナ )で紹介していたこの映画、アルゼンチンでは今年1月に、欧州では夏に公開されたそうですがいよいよ日本でも公開決定!2010年2月シネマライズ、新宿バルト9他、全国順次ロードショー! (大阪★シネ・リーブル梅田、京都★京都シネマも決定)配給:角川映画、松竹それにさきがけサントラCDが...

catalog image

アルゼンチン映画「瞳の奥の秘密 EL SECRETO DE SUS OJOS」

ARGENTINA アルゼンチン12/8-10まで開催の「2009スペイン映画祭」で公開されるアルゼンチン映画音楽に関するおまけ情報です。「瞳の奥の秘密 EL SECRETO DE SUS OJOS」(2009スペイン/アルゼンチン)http://www.elsecretodesusojos.es/ 主演のリカルド・ダリン Ricardo Darín、ソレダ・ビジャミル Soledad Villamil 、パブロ・ラゴ Pablo Ragoらはいずれもアルゼンチンを代表する俳優で、ソレダ・ビジャミルはタンゴもフォ...

catalog image

2009 スペイン映画祭

ESPAÑA, ARGENTINA毎年恒例・秋の「ラテン・ビート・フィルム・フェスティバル」に続き、12月8日(火)~10日(木)新宿バルト9にて「2009スペイン映画祭」 が開催されます。http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/ スペインおよび中南米の珠玉の最新作品が見られる機会です。特に今回はカンヌ国際映画出品作品で菊池凛子主演・日本が舞台のスペイン映画「マップ・オブ・ザ・サウンズ・オブ・トーキョー Mapa de los ...