【イベント出店】円頓寺(えんどうじ)星空マーケット出店のお知らせ♪

弊blogではギリギリの告知ですが、明日6月23日(金)17~22時

PaPiTaMuSiCa パピータ・ムシカは「円頓寺星空マーケット」に初出店します♪


円頓寺星空マーケット 


タンゴやフォルクローレ(伝統・コンテンポラリー)、アルゼンチン音響派、アルゼンチン・ジャズ、女性歌手、ギター、ケーナ、チャランゴetc.アルゼンチン音楽を中心とした中古・新品CD/DVD、中古書籍、マテ茶器・革製品など南米雑貨をご用意して、18~21時の間お待ちしております。音源はブラジルや近隣諸国のものも少々ご用意しています。


CD_endoji03.jpg


CD_endoji01.jpg


CD_endoji02.jpg

(写真は全体のほんの一部ですが、ここからセレクトして持参します)


マーケット自体は17~22時までで、他にも色々出店されるようです。

飲食の出店はNGですが、商店街にレストランやカフェがあります。


お仕事帰り、よろしければふらっと立ち寄ってくださると嬉しいです。

冷やかしでもおしゃべりに来て下さるのも楽しいですね・・・


場所は円頓寺(えんどうじ)商店街、Bar DUFIや喫茶西アサヒ、金刀比羅神社のあたりと思います。(まだ行かないとわからないのです)
地下鉄丸の内駅、国際センター駅から徒歩。名古屋駅から東、徒歩圏内です。

どうぞよろしくお願いいたします。


PaPiTa_ShopCard

ショップカードもつくってみました♪ ぱぴさん代表!


PaPiTaMuSiCa パピータ・ムシカ

  



【コンサート2017】アンドレ・メマーリ & フアン・キンテーロ Andre Mehmari & Juan Quintero JAPAN tour 2017

André Mehmari - Juan Quintero JAPAN TOUR 2017

メマーリ&キンテーロ2017

昨年、待望のアカ・セカ・トリオ初来日で東京会場完売など本拠地・富山のほか各地で大好評だったスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド。今年はなんと、ブラジル=アルゼンチン、奇跡のユニットでの再来日です!



アンドレ・メマーリ/フアン・キンテーロ ジャパン・ツアー2017
名古屋ボトムライン公演
André Mehmari - Juan Quintero JAPAN TOUR 2017
NAGOYA BOTTOM LINE


-------------------------------------------------------------------

現代ブラジル最高峰ピアニスト/作曲家アンドレ・メマーリと、昨年初来日公演が名古屋でも大好評だった現代アルゼンチン音楽を代表するグループ「アカ・セカ・トリオ」フロントマンで屈指のSSW/ギタリスト、フアン・キンテーロが「歌」と「インストゥルメンタル」を自在に行き来し繰り広げる21世紀の南米音楽!
名古屋は今年もPaPiTaMuSiCaが行います。

9/1 (Fri) 愛知 THE BOTTOM LINE NAGOYA
開場19:00 開演19:30
予約4,500円 当日5,000円(全席自由/入場時にDrink代別途要)
※学割:ボトムラインに事前予約の上、当日学生証提示で前売料金から¥1,500キャッシュバック
※未就学児童入場不可

会場:
THE BOTTOM LINE NAGOYA
名古屋市千種区今池4丁目7番11号
地下鉄今池駅3番出口前
052-741-1620
www.bottomline.co.jp/

チケット予約:
<6月12日10時より受付開始>
PaPiTaMuSiCa
papitamusica@gmail.com
※公演名・お名前・人数・連絡先(tel)・ご住所をご明記のうえお申し込み下さい

<一般発売/6月24日開始>
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999(Pコード: 336-630)
ローソンチケット l-tike.com 0570-084-004(Lコード: 42224)
イープラス http://eplus.jp
ボトムライン 052-741-1620
-------------------------------------------------------------------








以下他公演詳細です。
NRTサイトより転載、NRTサイトにはここにご紹介した以外の動画もあります)

現代ブラジルが生んだ最高峰ピアニスト/作曲家、アンドレ・メマーリ。
現代アルゼンチン音楽の代表的グループ<ACA SECA TRIO>のフロントマンにして、同国屈指のシンガーソングライター/ギタリスト、フアン・キンテーロ。
南米を代表する二人の音楽家が互いの楽曲を持ち寄り、マルチ奏者としての才能も発揮しながら、「歌」と「インストゥルメンタル」を自在に行き来しつつ繰り広げる21世紀の南米音楽。
共演作も近日リリース予定の二人による、ワールド・プレミアとなる日本ツアーの開催が決定。

出演:
André Mehmari (piano, synth, melodica, vo)
Juan Quintero (vo, g, percussion)

招聘・主催: スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会/NRT(maritmo株式会社)
愛知公演共催: PaPiTaMuSiCa
岡山公演制作: moderado music

※チケットのご予約・当日券情報などについては、各会場/プレイガイド/予約窓口までお問合せ下さい。

-------------------------------------------------------------------
8/27 (Sun) 富山 円形劇場ヘリオス
~フェスティバル<SUKIYAKI MEETS THE WORLD2017>

会場:
福野文化創造センター ヘリオス

SUKIYAKI MEETS THE WORLD official site:
http://sukiyakifes.jp/

-------------------------------------------------------------------
8/30 (Wed) 渋谷WWW 
~フェスティバル<SUKIYAKI TOKYO 2017>
開場18:30 開演19:30
前売5,000円 当日5,500円
(単日券/オールスタンディング/入場時別途ドリンク代500円)

会場:
WWW
03-5458-7685

チケット予約:
一般販売 6月3日(土)〜
チケットぴあ t.pia.jp 電話予約:0570-02-9999 [Pコード 334-263]
ローソンチケット l-tike.com ※電話予約なし [Lコード 71622]
イープラス eplus.jp/sukiyakitokyo/
WWW店頭

※学生割引
当日券のみ。受付にて学生証提示で当日券が1,000円OFFになります。
(入場時に写真付き学生証を提示が必要です。ドリンク代別途500円必要。 富山スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド半券提示割引との併用はできません。)
※高校生以下無料
(高校生以下は入場時に写真付き学生証の提示が必要です。高校生以下も別途ドリンク代500円必要です。)
※今年の富山スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドの半券を受付にて提示すると当日券1,000円OFF
(学生割引との併用はできません。ドリンク代別途500円必要。)

SUKIYAKI TOKYO official site:
www.sukiyakitokyo.com/

-------------------------------------------------------------------
9/2 (Sat) 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)
開場18:30 開演19:30
予約 5,500円 当日6,000円(限定80名/全席自由)

会場:
蔭凉寺
岡山市北区中央町10-28
※会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。

予約・問い合わせ:
メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)
※6/12(月)10時より予約開始
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい

チケット取扱店:
グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、DINDI、蔭凉寺

-------------------------------------------------------------------

【コンサート2017】フリアン・モウリン Julián Mourin初来日 JapanTour @CafeDufi

【from Argentina アルゼンチン】

- 待望のフリアン・モウリン初来日、アカ・セカ・トリオのフアン・キンテーロ(ギター)らに師事、1stアルバム 「マテ・デ・メタル Mate de metal」(2012)にてアルゼンチン音楽の新潮流を表現し話題となった彼の待望の来日。新世代アルゼンチン音楽を知りたい方、ブラジル新世代に関心ある方の琴線にもふれる世界観です -

フリアン・モウリンおもてフリアン・モウリンうら

(来日を記念し3枚めのニュー・アルバムも発売されますよ!)
JULIAN MOURIN, SOFIA URRUTI / CANCIONES KALIMBA(ご予約商品6/11発売)

コンサートラッシュですが、貴重な機会お聞き逃がしなく。是非!

●フリアン・モウリン Julián Mourin
6.27 tue 名古屋 Cafe Dufi

名古屋市中区新栄 3-17-11
開場 19:00 開演 20:00
予約3,000円 / 当日3,500円(共にドリンク別)
予約・問 052-263-6511
予約:duficafe@ybb.ne.jp
*件名「6/27予約」、お名前(フルネーム)、人数、電話番号を明記の上、 送信してください。






全ツアー詳細(主催者情報を転載) 
------------------

6.21 wed 高円寺 Doggie Boggie
東京都杉並区高円寺南1丁目5-4 高円寺サンハイツB1F
開場19:00 開演20:00
予約3,000円 / 当日3,500円(共にドリンク別)
予約・問 03-3317-2806 または mikiemo0124アットgmail.com (アットを@に変えてお申し込みください)


6.23 fri 岡山 Kamp
岡山県岡山市北区奉還町3丁目1-35
開場 19:00 開演 19:30
DJ & トークショウ : moderado music 岡本方和 x 大洋レコード・伊藤亮介
予約3,000円 / 当日3,500円(共にドリンク別)
予約・問 moderadomusicアットgmail.com (アットを@に変えてお申し込みください)


6.24 sat 神戸 ボナルー・カフェ
兵庫県神戸市須磨区須磨浦通 4-6-16 2F
開場18:30 開演 19:30
予約3,000円 / 当日3,500円(共にドリンク別)
予約・問 078-737-2480 または infoアットbonnaroocafe.com (アットを@に変えてお申し込みください)


6.25 sun 大阪 chef-d'oeuvre シェ・ドゥーヴル
大阪府大阪市阿波座1-9-12
開場17:00 / 開演18:00
DJ : nicheishida
予約3,000円 / 当日3,500円(共にドリンク別)
予約・問 06-6533-0770 または infoアットniche-exp.jp(アットを@に変えてお申し込みください)


6.27 tue 名古屋 Cafe Dufi
愛知県名古屋市中区新栄 3-17-11
開場 19:00 開演 20:00
予約3,000円 / 当日3,500円(共にドリンク別)
予約・問 052-263-6511


6.29 thur 神楽坂 フラスコ
東京都新宿区神楽坂6-16
GIGs : Julian Mourin / ryosuke itoh e shiho
開場 18:30 / 開演 19:00
予約 3,000円 / 当日 3.500円(共にドリンク別、ご帯同のお子様は無料)
大洋レコードHPご予約フォーム→ ☆ 6/29神楽坂フラスコのご予約フォームはこちら ☆
(クリックするとメールが立ち上がりますので、ご記入の上送信して下さい。)
問・03-3235-8825



7.1 sat 札幌 UNTAPPED HOSTEL 別館
北海道札幌市北区北18条西4-1-8
開場 18:30 開演 19:30
予約3,000円 / 当日3,500円(共にドリンク別)
予約・問 聴雪庵(ちょうせつあん)札幌市中央区南5条西4丁目すすきの寿ビル1階 011-555-4953
担当:小島 メール予約 infoアットchousetsuan.com (アットを@に変えてお申し込みください)
「代表者お名前」「電話番号」「人数」をお知らせください。24時間受付しております。


【プロフィール】

JULIAN MOURIN(フリアン・モウリン)
[プロフィール]
ブエノス・アイレス出身。20歳の時に農業経済学を学んでいた大学を中退し、音楽学校に編入。フアン・キンテーロ(アカ・セカ・トリオ)らに師事を受ける。vo,g, 作曲を担当したバンド - チュカーロで3枚のアルバムを発表したのち、川沿いのフォルクローレとフォークトロニコが溶け合った音楽表現で話題を呼んだ1st 「Mate de metal」(2012)以来、ソロへと転身。公的な文化機関が助成した幾つかのコンサート企画( La ruta de cancion 他)にも出演、奥さんのソフィアと出掛けたハネムーンならぬハニー・ツアーで、アルゼンチン各地の小学校を廻り、ワークショップを開く傍で、トラッド曲に登場する人物と会ったり、フォルクローレの由来を深いところまで探求。そのなか書かれた曲を収めたマジカルな2nd 「スール・ソラール」を正規国内盤にて発売(2015, TAIYO 0025)。日常の中から生まれた私小説のようなストーリーと、フォルクローレの定型を応用発展させたポップなハーモニー、そしてアコースティックに電子楽器のエッセンスを振りかけたサウンドは、現代のシンガー・ソングライターの典型として現地メディアでも報じられている。積極的に国内外のアーチストとコラボレーションするプロジェクト「カンシオネス・フレスカ」を自ら働きかけ、アインダ・デュオとも共演、ブラジルのベロ・オリゾンチに出かけたり、ウルグアイのモンテビデオ、スペインのマドリッド、米国のニュー・ヨークでもショーの経験を持つ。一児の父でもあるフリアン・モウリン夫妻による子供向け音楽プロジェクト「カンシオネス・カリンバ」で制作したアルバムが2017年6月11日に発売。
JULIAN MOURIN / CANCIONES KALIMBA (6.11release)
公式サイト
Facebook



伊藤亮介 / ryosuke itoh e shiho

[プロフィール]

2005年より東京・神楽坂でアルゼンチン・ブラジルからの輸入盤セレクトCDショップ /レーベル (有) 大洋レコードを運営。雑誌・書籍のディスク・レヴュー原稿や、他レーベルでリリースされたアルバムのライナーノーツを執筆。不定期ながらラジオの選曲や出演も行ってます。その傍ら南米のS.S.W.たちと直に触れ研磨した表現、親密な雰囲気にこだわった夫婦デュオ”ryosuke itoh e shiho”として自作自演の作品制作、来日アーチストの前座、日本語訳のヴァージョン歌詞の書き下ろしなども行ってきました。(2016年には、フェルナンダ・タカイに提供した”Kobune”が、ブラジルの連続ドラマ主題歌に採用。)今となっては珍しい8cmCDRの形態でboøwy 歌曲集や原田知世歌曲集など四作を発表、川沿い音楽やノーヴォス・コンポジトーレスという日々触れる音楽のフィルターを通した新鮮な解釈、そしておうちのなかで娘のコーラスなどを交えたアコースティック宅録の手法 - 空気感を大事にするため、唄とギターは同時に録音。この声とギターとフルートのデュオ・プロジェクトが足跡を再録・新録で綴るCD作品「Minha Estrada」(TAIYO 0031)を2017年6月24日に発売。

ryosuke itoh e shiho / minha estrada (6.24 release)

【コンサート2017】アレクシア・ボンテンポ&ジェイク・オーウェン Alexia Bomtempo with Jake Owen JapanTour @CafeDufi

【from USA & Brasil アメリカ&ブラジル】

アレクシア・ボンテンポ with ジェイク・オーウェン Japan Tour
Alexia Bomtempo with Jake Owen Japan Tour

Alexia Bomtempo201103_02
photo: Masayo Tanimoto

- "アメリカで生まれ、ブラジル・リオで育ちデビュー、現在はニューヨークを拠点に活動している歌手、アレクシア・ボンテンポが、Doces Cariocas(ドーシス・カリオカス)で初来日して以来、7年ぶりにCAFÉ DUFIに登場。ジェイク・オーウェン(ギター)とのデュオでスペシャル・ライヴを行ないます。" -

昨年~東京で活動してましたが帰国前ツアー開催。
アレクシア(通称ボンちゃん)が、Cafe Dufiで元夫とデュオ・ツアーしたのは、2010年3月。
初々しく美しい歌姫ボンちゃんを当時許可いただき撮影させていただけたのは光栄でした。
あれから、7年。新たなパートナー、ジェイクと共に、ボンちゃんご指名で名古屋実現だそうで、非公式ながらブラ音講座受講生集合になる模様。

あ、カフェ・ドゥフィさんでは今月、外せない重要コンサートがもう1つ!!!

6月27日(火)19時~、
アルゼンチンから初来日するギタリスト/SSW、フリアン・モウリン Julian Mourin
の大洋レコ―ド・伊藤亮介さん共演による名古屋公演もドゥフィさんで開催されます!!!


【 待望のフリアン・モウリン初来日、アカ・セカ・トリオのフアン・キンテーロらに師事、フォルクローレとエレクトロニカのはざまをつなぐ新世代アルゼンチン音楽を知るなら彼の音楽をぜひ!!!ブラジル新世代に関心ある方の琴線にもふれる世界観!】 
詳細→こちら
(来日を記念し3枚めのニュー・アルバムも発売されますよ!)
コンサートラッシュですが、1つ1つの来日公演が、それぞれ滅多にない貴重な機会でもあります!
是非!お聞き逃がしなく、聴いて頂きたいのです!

●Alexia Bomtempo
with Jake Owen Japan Tour
(アレクシア・ボンテンポ with ジェイク・オーウェン)


2017年6月17日(土)@ CAFÉ DUFI
 名古屋市中区新栄3-17-11 
 tel 052-263-6511
 http://cafedufi.com/cafedufi
open 18:00 / start 20:00
charge : 予約2,800円 / 当日3,300円
(共に別途要ドリンクオーダー)
予約:duficafe@ybb.ne.jp
*件名「6/17予約」、お名前(フルネーム)、人数、電話番号を明記の上、 送信してください。

出演:Alexia Bomtempo (vocal), Jake Owen (guitar)

Alexia Bomtempo201103_01
photo: Masayo Tanimoto

余談ですが、、、
2010年のカフェドゥフィ公演ではボンちゃんはとても素敵でした。でも残念だったことが。
共演の元夫P.アデルニ氏が、大好きな日本酒で泥酔し、ギター演奏がままならなかったんです。
それは、ボンちゃんが気の毒なくらいでした。
私が厳しいというわけじゃなく、あの日はとにかくお話にならないほどでしたよ・・・
南米では昼食からワインやビールというアルコールを伴った食事もノープロブレムで有りなので、アルゼンチン駐在時代はよく遠く日本からの来客との接待ランチもありました。
また、コンサート上では、歌手や演奏家がワインなどのアルコールを片手に、、、というのもOK.
かえってミュージシャンが緊張から解放され、リラックスできてよい結果が聴けるなら、私はウェルカムです。
でも、客がヒヤヒヤするようなへべれけ演奏はどうかな?お金払って聴きに来ているんだからねぇ。

【講座2017】NHKタンゴの歴史・第Ⅺ期 5月13日開講のご案内

まもなくスタート!
NHKカルチャー名古屋教室
【タンゴの歴史講座 Historia del Tango】
第Ⅺ期 5月13日開講
「周縁から見るタンゴの歴史」


1705タンゴの歴史
▲clickで拡大表示

(毎月1回15:30-17:00の90分間)
◆5月13日(土)
「タンゴにおける地方の役割(ロサリオ、コルドバなどのアーティストたち)」
◆6月10日(土)
「ミロンガとは?~タンゴの魂宿るリズムの秘密」
◆7月8日(土)
「タンゴ史の中の女性たち~演奏家・作曲・作詞家を中心に」
講師 : 名古屋大学大学院准教授/日本タンゴ・アカデミー理事・西村秀人

特別回(講座+ミニライブ)8月4日(金)夜を予定
詳細もう少しお待ちください♪


※申込み/問合せ
NHKカルチャー名古屋教室 (名古屋市・栄)
TEL 052-952-7330

【劇場公開2017】フエルサ・ブルータ FUERZA BRUTA 最新作『ワ! WA !』

【from NY & Argentina USA &アルゼンチン】

フエルサ・ブルータ FUERZA BRUTA
8月1日~9月30日まで 品川・ステラボールにて
http://fbw.jp/
http://fuerzabrutaglobal.com/ (スペイン語ページ)

アルゼンチン発、オフ・ブロードウェイ・ミュージカル。
最新作「WA! ワ!」=和。
より日本のファンに親しんで楽しめるような演出が期待されます。

オールスタンディング、観客席も水がかかる、、、というようなステージ演出など
(Villa Villa ビージャビージャからの流れでしょうか?)
ユニークな発想で見る者を圧倒したフエルサ・ブルータ、8月からの上演が楽しみです!
日本、アルゼンチン、その他世界各国のキャストだそう。

アルゼンチン大使館よりご案内いただきました。

Fuerza Bruta フエルサ・ブルータ

【映画公開2017】ローマ法王になる日まで Chiamatemi Francesco: Il Papa della gente

【from Italia イタリア】

(2017/05/09 加筆修正しました)

サッカーはアルゼンチンのチーム「サンロレンソ」とタンゴを愛し、南米ではマテ茶を回し飲みながら気さくに人々との対話に応じる庶民派、パパ・フランシスコの物語。
カンヌ常連で知られるイタリア人監督ダニエーレ・ルケッティによるイタリア映画ですが、アルゼンチン出身のベルゴリオが現ローマ法王になるまでの物語で、アルゼンチンが主な舞台。言語もスペイン語でキャストは若き時代~のフランシスコは映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」の出演が懐かしい俳優ロドリゴ・デ・ラ・ルセナ(アルゼンチン)を筆頭に南米勢で占められています。
劇中音楽は「タンゴの幻影」で知られるスペイン出身のアルトゥーロ・カルデラスが担当、ベルゴリオの苦難の時代の描写をより効果的でドラマチックに表現しています。他にタンゴの神様と異名をもつカルロス・ガルデルの「ボルベール〈帰郷〉」などが登場します。近々試写会レポートもUPします。本情報はアルゼンチン大使館よりご案内頂きました。
全国各地でも6月~随時公開されますので、ぜひチェックの上ご覧下さい。

以下は配給元からの正式クレジットです。

ローマ法王になる日まで
©TAODUE SRL 2015

タイトル: ローマ法王になる日まで
Chiamatemi Francesco: Il Papa della gente

配給:シンカ/ミモザフィルムズ
2017年6月3日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、
YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー

監督:ダニエーレ・ルケッティ 出演:ロドリゴ・デ・ラ・セルナ/セルヒオ・エルナンデス/ムリエル・サンタ・アナ/メルセデス・モラーン 音楽:アルトゥーロ・カルデラス
2015年/イタリア/スペイン語・イタリア語・ドイツ語/113分/カラー/2.39:1/ドルビーデジタル
原題:Chiamatemi Francesco - Il Papa della gente 字幕:山田香苗/ダニエル・オロスコ
提供・配給:シンカ/ミモザフィルムズ 宣伝:ミモザフィルムズ 宣伝協力:高田理沙/佐々木瑠郁
後援:駐日バチカン市国ローマ法王庁/在日アルゼンチン共和国大使館/イタリア大使館/イタリア文化会館/セルバンテス文化センター東京 推薦:カトリック中央協議会広報
http://roma-houou.jp/

〈作品概要〉
約600年ぶりに生前退位した先代ベネディクト16世の後を継ぎ、2013年3月13日に初の南半球出身、初のイエズス会出身のローマ法王に就任したフランシスコ。アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のイタリア移民2世で、サッカーとタンゴをこよなく愛する庶民派。“ロックスター”法王と呼ばれ、人々を熱狂させる、現ローマ法王の知られざる激動の半生とは―

【写真集】鏡像の祖国 -アルゼンチンの日系人たち-

【from Argentina & JAPAN アルゼンチン&日本】

アルゼンチン日系人を撮影した写真家・田島さゆりさんの写真集『鏡像の祖国 -アルゼンチンの日系人たち-』が昨年秋より発売されています。
実物はジュンク堂の池袋・渋谷・吉祥寺・大阪・三宮・那覇の各店でどうぞ。
また書店にない場合も注文取り寄せ、ネットではAmazon.co.jp、丸善・ジュンク堂のサイト(honto)で可能だそうです。
(ネット上でも売切れの場合も予約可能だそうです)。
※詳細は田島さゆりさんのHPでご確認下さい。

鏡像の祖国 -アルゼンチンの日系人たち-
写真家 田島さゆり

SayuriTajima
foto (C)PaPiTaMuSiCa

田島さんとは、ご主人のアルゼンチン赴任に伴い、2005年初めごろにお会いし現地情報をお伝えしたことに遡ります。
その後月日は流れ、2013年ニコンサロン(東京・大阪)で田島さゆり写真展が開催され、9月大阪会場に駆けつけ再会しました。
当時は、作品をアルゼンチンへ里帰りさせたいというプロジェクトが持ち上がり、微力ながら"PaPiTaMuSiCa"でも応援させていただきました。
そして昨年(2016年)世界ウチナンチュー大会、JICA横浜での写真展(大城クラウディアとの対談)でふたたび田島さんのお名前を目にしイベントはシェアさせていただきましたが、遠方につき行けずにいたところ、今年初めにFacebook上でたまたま写真展発売を知り、入手にいたりしました。
田島さんの今後のご予定は、7月4日(アルゼンチン独立記念日)横浜でのタンゴフェスティバルに写真展で参加のご予定あるそうです。まだ告知出ていませんが、詳細決定したらシェアしたいです。

田島さゆりHP
https://kyouzounosokoku.blogspot.jp/
http://tajimasayuri.com/index.html/

パピータ・ムシカ紹介・ラテンアメリカな本棚
http://booklog.jp/users/morena_2005
Amazon.co.jp




【コンサート2017】トリオ・セレステ&サヤカ Trio Celeste&Sayaca

トリオ・セレステ&サヤカ CDリリースツアー
Trio Celeste&Sayaca CD release tour 2017


Trio Celeste & Sayaca 01

ピアソラ元夫人で歌手のアメリータ・バルタルの愛弟子Sayaca(vo)とトリオ・セレステ[青木菜穂子(pf), 北村聡(bn), 田中伸司(cb) ]は現代日本のタンゴ界を牽引する音楽家たちです。彼らが満を持して発表した1st.アルバムの発売記念ツアー、名古屋公演です!
それぞれPaPiTa MuSiCaの主催・協力・サポートでかかわりある音楽家が一同に揃iう貴重な機会です、ぜひお聞き逃がしなく!!!

Trio Celeste & Sayaca 02


2015年のサロン・コンサートとNHKタンゴの歴史・名古屋教室にご出演頂いた青木菜穂子(ピアノ)とSayaca(ボーカル)、
中島ノブユキ、パブロ・シーグレルの帯同などおよび昨年のソロ・コンサートでの演奏が記憶に新しい北村聡(バンドネオン)、
2014年レオナルド・ブラーボ・トリオにて今回と同じメニコンHITOMIホール公演したメンバーでたびたび来名の田中伸司(コントラバス)・・・といったおなじみの4人がタンゴのナンバーから彼らの敬愛するピアソラ、現代フォルクローレの音楽家カルロス・アギーレの名曲までを素晴らしい歌と演奏でご披露する1st.アルバムの発売記念ツアーです。

(2017.05.06 追記)
ベース田中さんより以下詳細いただきましたので追記します。
-----------
CDリリース初のツアーとなります。
5月17日(水) 素晴らしい響きのメニコン HITOMI Hall を皮切りに18日:京都〜19日:大阪と回ります。一人でも多くの音楽の好きな皆さまと出逢えたら嬉しいです!
お近くの方、そしてお近くにお知り合いやご親族がいらっしゃる方、是非お声掛け頂けましたら幸いです。シェアも大歓迎♫どうぞよろしくお願いいたします!
いずれの公演も記載のアドレスに日付(場所)、人数、お名前、Telを送信または連絡頂くことでご予約可能ですので、どうぞよろしくお願いいたします。


■5/17(水)@名古屋 メニコンAnnexホール
open18:00/start18:30 予約4000円/当日4500円

会場・http://www.annex.menicon.co.jp/schedule/archives/trio-celeste-sayaca-1st-album-release-concerts.html
【Trio Celeste&Sayaca】
Sayaca(vo), 青木菜穂子(pf), 北村聡(bn), 田中伸司(cb)


TrioCeleste
CDジャケット
印象的な絵画をモチーフにした素晴らしいCDのデザインは、メンバーともゆかりある盛岡在住の画家、中村太樹男さんの「有ること・在ること」という作品をベースにされたそう。
PaPiTa MuSiCa西村秀人がアルバムの解説(ライナーノーツ)を書いています。
---------------------------------------
<CDについて>

‘Trio Celeste & Sayaca’  2016年11月リリース
トリオ・セレステ & サヤカ ファーストアルバム 好評発売中

アルゼンチンの国民的歌手であり、数少ない現存の巨匠である 元ピアソラ夫人、アメリータ・バルタール、 今、アルゼンチンで話題の天才ピアニスト、ディエゴ・スキッシも絶賛!

4人のメンバー 青木菜穂子pf、北村聡bn、田中伸司cb & Sayaca vo による初のユニット・アルバム。

フローレス・ネグラス, エル・チョクロ他タンゴ5曲、 水色のワルツ、ピアソラ、アギーレ、青木オリジナル曲等 全10曲収録。 ¥ 2.700 (税込み)
お申込みはSayacaのHPよりどうぞ。
---------------------------------------
【京都公演】5月18日(木) 19:30 Start (18:00 Open)
京都RAG https://www.ragnet.co.jp/livespot/15808
【大阪公演】5月19日(金) 19:15 Start (18:00 Open)
心斎橋 Art Club http://artclub-osaka.com/foto.html
---------------------------------------
Sayaca サヤカ
https://www.sayaca.info/

青木菜穂子 Naoko Aoki
http://celeste.phono.co.jp/

田中伸司 Shinji Tanaka
Twitter @st_bajo
Facebook

北村 聡 Satoshi Kitamura
Twitter @Tangoholic
Facebook

【来日情報2017】Federico Durand フェデリコ・デュランド

【from Argentina アルゼンチン】

何度めかの来日になるフェデリコ・デュランド Federico Durand、
本日3/10東京より各地へとコンサートツアーがスタート。

東京、新潟、金沢、富山、神戸、奈良
詳細は各サイトチェック下さい。
(タニィおよびPaPiTa MuSiCaはサポートしていませんがコンサートには行ってみるつもりです!)

1703Gira_FedericoDurand.jpg
1703GiraJapon_FedericoDurand.jpg
画像は公式サイトより

3/10 (金) 東京・水道橋
http://www.ftarri.com/suidobashi/

3/15(水) 東京・目黒 (当日券要問合せ)
https://twitter.com/tomotsugu/status/840117994445447169

3/16 (木) ,17 (金) 東京・谷中(完売)
https://www.facebook.com/events/214149762381137/

3.18 (土)東京・板橋 @ 安養院 瑠璃講堂
Federico Durand 来日記念ライブ
http://whitepaddymountain.tumblr.com/

3/19(日)新潟
3/20(月・祝)金沢
3/22(水)富山
http://d.hatena.ne.jp/cloudyday/20170319
http://www.experimentalrooms.com/events/24.html

3/24 (金) 神戸
『点対称の園丁へ 〜 El jardín de la armonía』 Federico Durand + hofli concerts in KOBE 2017
http://www.nedogu.com/blog/archives/17174

3/25 (土)奈良
『点対称の園丁へ 〜 El jardín de la armonía』 in 奈良 2017
http://www.pastelrecords.com/federico-durand-hofli-concert…/

公式サイト/試聴
http://federicodurand.blogspot.jp/
https://federicodurand.bandcamp.com/
http://lykkelig-music.shop-pro.jp/?pid=114918294

日本語によるインタビュー記事
http://www.pastelrecords.com/koencafe/?p=1821

以下フライヤーは活版印刷されてるようです。
実物が手に取ってみたいものです・・・
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10212238594258065&set=a.1167833474037.26088.1173939312&type=3&theater

Facebook "アルゼンチン音楽&周辺音楽"Federico Durand

【来日情報2017】TATIANA PARRA/VARDAN OVSEPIAN タチアナ・パーハ/ヴァルダン・オヴセピアン Japan Tour 2017

【from Brasil & LA-USA ブラジル、アメリカ】

すでにチェックされた方も多いと思いますが、タチアナ・パーハとヴァルダン・オブセピアン待望の日本ツア―が5月末~山形・岡山・福岡・東京にて開催されます!ようやく実現です!!!

現代ブラジル最高峰の知性派シンガーと、 アルメニア/LAジャズ/21世紀室内楽の真打ちピアニストによる、待望の日本ツアーが決定。

(名古屋は最初お話を聞いてましたがその後音沙汰なく、気づいたら告知されていました。
このデュオ来日ライブはピアノ・エラ2015以来です。タチアナ・パーハとは2010年ブエノスで会ったのが最初。
タニィとPaPiTa MuSiCaでサポートできないのは残念ですが、ぜひライブを聴きに遠出したいと思います。
それだけの価値あるデュオ公演、おすすめです!)

TatianaParra&VardanOvsepian
Lighthouse_TatianaParraVardanOvsepian.jpg
TatianaParraVardanOvsepian_HandInHand.png
画像はヴァルダン・オプセピアン公式サイトより

タチアナ・パーハ/ヴァルダン・オヴセピアン ジャパン・ツアー2017
TATIANA PARRA/VARDAN OVSEPIAN Japan Tour 2017


出演:
Tatiana Parra タチアナ・パーハ (voice)
Vardan Ovsepian ヴァルダン・オプセピアン (piano)


※以下公演の詳細はNRTサイトをご覧ください。
http://www.nrt.jp/…/03/tatiana_parravardan_ovsepian_j_1.html
-------------------------------------------------------------------
5/27 (Sat) 山形 文翔館議場ホール
開場17:00 / 開演17:30
前売4,500円 / 当日5,000円 (全席自由)

会場:
文翔館議場ホール

チケット予約: ※3/2(木)午前10時より予約開始

お問い合わせ:yama-bra
bossacur@ma.catvy.ne.jp
-------------------------------------------------------------------
5/29 (Mon) 福岡 rooms
開場19:00 開演20:00
予約 4,500円 / 当日 5,000円 (1ドリンク別途/全席自由)

会場:rooms

予約:
※予約開始日は近日発表します(3月中旬頃を予定)。

お問い合わせ:Republik:
http://republik.jp/
info@republik.jp
090-7291-9112 (河崎)
-------------------------------------------------------------------
5/31 (Wed) 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)
開場19:00 開演20:00
予約 5,000円 当日5,500円(全席自由)

会場:蔭凉寺
岡山市北区中央町10-28

予約・問い合わせ:moderado music
※3/10より予約開始
-------------------------------------------------------------------
6/2 (Fri) 東京 めぐろパーシモンホール 小ホール
開場18:30 開演19:00
前売5,800円 当日6,300円
(指定席/未就学児入場不可)

会場:
めぐろパーシモンホール 小ホール
東京都目黒区八雲1-1-1
TEL:03-5701-2924
http://www.persimmon.or.jp/know/access.html
※東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

販売・予約詳細:
LivePocket(オンライン販売)
https://t.livepocket.jp/e/tati_vardan2017
※3/16 19:00より販売開始

※座席表(予約先着順による自動振分)
http://www.persimmon.or.jp/pdf/persim_s_seat.pdf
-------------------------------------------------------------------
【Tatiana Parra/Vardan Ovsepian プロフィール】

タチアナ・パーハ
そのクリスタルとも表現される唯一無二の歌声、完璧な音感、高度な音楽性と声楽テクニックを誇る、現代ブラジル屈指の実力派女性シンガー。アカセカ・トリオ、アントニオ・ロウレイロ、アレシャンドリ・アンドレス等の南米新潮流アーティストたちに愛され、30を超える重要作の数々を飾ってきた、ファーストコールの名にふさわしい存在。1stソロアルバム『Inteira』、アンドレス・ベエウサエルトとのデュオ作『Aquí』はいずれも日本盤でリリース。

ヴァルダン・オヴセピアン
アルメニア出身のピアニスト、作曲家。Fresh Sound New Talentから5枚のリーダー作をリリース、当レーベルの看板アーティストの一人。ジャズ、クラシック/現代音楽、アルメニア音楽が渾然となったその音楽性は、ピーター・アースキンやブラッド・メルドーも賛辞を惜しまず、同郷のティグラン・ハマシアンもリスペクトする存在としてヴァルダンの名前を挙げている。出版したメソッド本「ミラー・エクササイズ」は世界中のピアニストが実践。VOCE名義でのチェンバー・アンサンブル作品のリリースにより、作曲家としても注目されている。現在はLAを拠点に活動。

そんな二人の歌とピアノによる完全デュオ・アルバムとなった14年作『Lighthouse』はロングセラーを記録。2015年11月にはピアノ・フェスティバル<ザ・ピアノエラ>への出演のため来日、多数のオーディエンスに大きなインパクトを与えたことは記憶に新しい。
2016年には続編的な内容の2ndアルバム『Hand In Hand』をリリース。複数のディスクガイドに掲載されるなど、ジャズ、ワールドミュージックの枠を超えて話題に。
タチアナの可憐さと芯の強さをあわせもつ歌声、複雑なパッセージも難なくこなす技巧の高さと表現力は他の追随をまったく許さぬもの。現代ジャズシーンのタレントたちなどと比べても、その飛び抜けた資質と魅力は明らか。
ヴァルダンのピアノも単なる歌伴の域を超えた創造性に富み、クラシック~バロック~ジャズの境界を自由に往来。この二人でしか成し得ないデュオ表現を突き詰めている。

アルバム
"Lighthouse" NRT
"Hand In Hand" NRT

Tatiana Parra/Vardan Ovsepian
http://www.vardanovsepian.com/tatianaandvardan.html

Facebook"アルゼンチン音楽&周辺音楽"Tatiana Parra&Vardan Ovsepian

【来日情報2017】Fábio Caramuru ファビオ・カラムル

【from Brasil ブラジル】

美しい鳥たちのジャケットと心地よいピアノ"Eco Musica"のアルバムが昨年好評だったFábio Caramuru ファビオ・カラムル来日。
このアルバムは私もお気に入りなので、出来たら生演奏を聴いてみたいですね・・・
(タニィとPaPiTa MuSiCaのサポートではありません)

1704FabioCaramuru02.jpg
1704FabioCaramuru.jpg

4/22(土)大阪・島之内教会
4/23(日)富山・nowhere
4/26(水)姫路・HUMMOCK Cafe
4/27(木)岡山・城下公会堂
4/28(金)福岡・papparayray
4/29(土)東京・安養院 瑠璃講堂
5/2(火)鎌倉・西御門サローネ

ツアー詳細:flau

音源試聴:https://soundcloud.com/flaurecords/fabio-caramuru-tico-tico
Facebook "アルゼンチン音楽&周辺音楽"Fabio Caramuru
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me